高い涼感寝具!近江の本麻薄敷きふとん

目次

夏に近江の本麻がおすすめの理由

接触冷感×蒸れにくい×涼感の持続性

夏でも快適に眠るためには

放湿性・放熱性・素材の冷感が

揃っていることが重要です。

天然素材の本麻は吸湿性が綿の2.5倍!

乗せるだけで寝心地もUP!!

パッドではできない寝心地UPを実現

お使いの寝具に乗せるだけで

クッション性・体のフィット感をUPし

快適な睡眠をお届けします

伝統的かつ高い技術の麻絲商会

伝統ある会社アルマーニやシャネルなどの

高級麻布としても使用されていた

1886年創業の麻絲商会の近江の本麻を使用

外の中も全て近江の本麻100%です

麻を加工する上で大切なのは『湿度』『水』

麻は『高温湿度』で育ちやすく

日本最大の湖『琵琶湖』の麓は絶好の環境です。

また、繊維を水につけながら発酵させるため

豊富に水があることが重要です。

滋賀県は山々(比良・比叡・伊吹・鈴鹿)に

囲まれており綺麗な水が豊富なため

麻の繊維化にも適した環境です。

近江の本麻100%(側地も中綿も)の薄敷きふとん

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次